製品一覧

外反母趾対策

ギブスカバー

ギプスシューズ

​サポーター

©2017 SANKEI KANKO Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • 商品サイズ (深さ×奥行き×開口部外径) :44×66×18cm
  • 開口部のサイズ: 5cm〜14cmに対応(開口部内径17cm)
  • 材質:PVC、シリコン(破れに対する30日保証あり)
  • 重量:210g 原産国:中国
  • TAKUMEDのギブスカバーは世界各国の以下の認証に対応する工場にて生産を行っています。医療機器の品質マネジメントシステムISO13485&CE/ドイツ工業規格認証 DIN CERTCO/医療機器品質マネジメントシステム CMDCAS-ISO/米国FDA DRLM/社会的責任のSA8000認証

 

商品の説明
大きく広がる間口で患部をガード
5cmから14cmまで広がるシリコン製の間口が包帯やギブスを水濡れからガードします。
当カバーは患部に直接密着させずに必ず包帯やギブスの上から装着してください。

 

商品詳細
・シリコンの開口部は5cm〜14cmまで調節可能
・袋部分のサイズは深さが44cm、奥行きが66cm
・大人の腕を想定して設計されていますが中学生以上であればお子様でも利用可能
・耐久性のある素材を使用していますので繰り返し利用可能
・ギプスや包帯の水濡れを防いで長持ちさせます
・ラテックスならびにフタル酸エステル(環境ホルモン)不使用

弾力性のあるシリコン製の間口
シリコン製の間口を大きく広げて、そのすきに包帯やギブスで覆われた腕をすっぽりと覆います。
カバー部分が大きく広がるので患部を圧迫することはありません。また伸縮性に富んだ間口は繰り返し利用することが可能です。

 

ご使用方法
1.開口部のシリコンをストレッチして包帯やギブスが入りやすいように準備します。
2.包帯やギブスがシリコンで圧迫されないようシリコンを広げて慎重に腕を入れます。
3.カバーを外す際には開口部のシリコンを大きく広げて腕を抜きます。

 

片手でギブスカバーを装着するコツ
片手が不自由な状態でギプスカバーを装着するにはコツがいります。装着が難しい場合には以下を参考にしてください。
1.転倒しないよう床に座るなどして、自由の効く手と片足を利用しシリコンを大きく広げて、不自由な腕をギプスカバーに差し込みます。
2.シリコンの間口に5mm〜1cmのカタログなどを丸めて差し込みます。カタログの中心に包帯やギプスを入れると摩擦無く差し込むことが可能です。奥までギプスを入れられたらカタログだけを引き抜きます。

 

片手でギブスカバーを外すコツ
片手でギプスカバーを外せない場合には片手と足を併用するなどして、間口を広げてそっと腕を引き抜いてください。ギプスカバーを外す前に、シリコン周辺部の水滴などを拭き取っておくことをお忘れなく。

 

安心してシャワーが浴びられます!
シリコン製の間口が肌に密着するので思う存分シャワーを楽しむことが可能です。
使い終わったら外部はシャワーで洗い流してタオル等で拭いて保管してください。
内部は濡らした布やウェットティッシュ等でお手入れをされると清潔です。

 

品質管理
・TAKUMIブランドシールを貼付したギブスカバーは以下の認証基準を満たした工場にて生産を行っています。
・SA8000/ISO13485&CE/DIN CERTCO/CMDCAS-ISO/FDA DRLM/GMP CERTCO

 

シリコン破れに対する1ヶ月のメーカー保証
シリコンには十分な弾力があり肌への密着が期待できますが、シリコンが絶対に破れないという保証はありません。当商品には商品の到着から1ヶ月間以内であれば、シリコンが破れてしまった場合でもメーカー補償が受けられます。お問い合わせフォームよりご注文番号をお知らせください。

TAKUMED 繰り返し使える ギブスカバー 防水シャワー 包帯カバー 大人用 腕用

¥2,475価格
    0カート